度重なるアップデートでやりやすくなったらしいです(新規並)。

みなさんこんばんわ。乱(みだれ)です。
この度、新しくSteamからRobocraftを始めてみました。
ブームは数年前に過ぎ去ったようで、人はあまり居ないですが・・・
それでも面白いものは面白い。今回は、やったことのない方やしばらく離れていた方に、現在のRobocraftを紹介しようと思います。

※私は初心者なので間違えている箇所があるかもしれません。


Robocraftの遊び方

Galactic Junk League( この記事)とあまり変わりません。
むしろこのGJLがロボクラの遊び方を踏襲をしているともいえます。

持っているパーツで機体を作る→作った機体で戦う→報酬としてパーツがもらえる→機体を強化する・・・
みたいな感じです。
マッチングは大体均等ですが、レベルによりマッチングしているらしいので、各々の機体は全く考慮されていないらしいです。レベルが強さに直結しないというのが面白いですね。
この「レベルが強さに関係しない」ことについて軽く説明を。


レベルと強さの関係

いつかの大型アップデートが来る前、戦場はティアというもので1から10にわけられ、そのティアに合った武器やブロックを使用した機体で戦っていました。

しかし、現在は全く違います。
ここでは、ランク戦を例に挙げてみます。

まずティアレート制(勝つとレートが増えて、負けると減る。近いレートの人同士が戦う)になり、武器やブロックはレアリティでわけられ、レベルに関係無く誰でも最高レアの武器を使えるようになりました。
つまり、レートが近ければこちらが最弱武器で相手が最強武器・・・ということも十分にありえるわけです。

因みに、ランクは関係無い、ただ戦うだけのモードもあります。
それはレベルによりわけられているはずですが、やはり上の理論が成り立ちます。


色々な機体

例えば、戦車。例えば、ヘリ。
車やら、飛行機やら、小型高速機やら。
様々な機体が1つの戦場に集結して戦います。
ここで感動するのが、機体の強弱がうまく整っているということです。
もちろん若干強い機体、若干弱い機体というものはありますが、対策する、味方と協力する等すればいくらでも対抗できます。

現在のゲームでこれほどバランスの整っているゲームはあまりないと思います。まあロボクラは古めのデッキなのですが・・・
他にバランスの整っているゲームは、ウォーゲーミング製の「Free to Win」を信条としているゲーム群(WoWs,WoT等)くらいでしょうか。


Robocraftが面白い理由

なんといっても、機体を自分で作れるという部分にあると思います。
先程挙げた「WoWs」や「WoT」は、同じ機体でもアップデートやアイテム等で多少の個性はありますが、所詮多少です。
自分が強いと思ったものをそのまま作れて、戦えるというのはとてもおもしろいです。
今までやったことの無い方も、数年前に辞めてしまった方も、一度遊んでみてはいかがでしょうか。
5vs5のマッチングに2分くらいかかるので結構人口は少なくなっていると思います。

今回の記事はここまでです。ご観覧ありがとうございました。

↓よろしければポチっと宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ